Nostalgic

 

 

銀世界を照らす
黄金の夕日
潮の香りが清める
純白の吹雪

焼き付けられたはずなのに
風景は薄れていき
作り上げられたような
郷愁を求めている

何もない
誰もいない
ただ生まれただけの事実
帰りたい
帰れない
この場所から逃げ出せずに

 

 

 

 

懐かしさを語る
僅かな思い出
恥かしく痛む過去
あの頃の自分

忘れたいはずなのに
その地を誇りに思い
生きてきた証しのために
すべての時を笑う

何もない
誰もいない
ただ始まりだけの真実
すべてがある
大切なもの
この場所で輝いてる

 

 

 

 

 

何もない
誰もいない
そこに自分が居た
何かが在る
誰かが居る
この場所で今になる







prev<<  >>next  music  home

what's new

特に目新しいものは

ございませんが

 

2012/08/26

photo 夏物語

「迷いの森」

photo 秋時雨

「Angel」

photo 冬景色

「Faraway」

「White Room」

 

 

link

私は世の中とリンクしておりません。